• 10代や20代の若い世代でも植毛は受けられるのか

    薄毛は男性にとって代表的な悩みと言えますが、最近では年齢に関係なく10代や20代の比較的若い世代においても頭皮は薄いことに悩んでいる人は少なくないとされています。

    T-SITEを考える人にお勧めの情報を公開しているサイトです。

    そのため、若いうちからAGA治療を始めることを検討する人は多くその中でも植毛を考える人もいるとされていますが、果たして若い世代であっても治療を受けることは可能なのでしょうか。

    結論から言うと、植毛を受けるのに年齢制限はないとされていますので、10代20代に限らず還暦や高齢者の人であっても手術はできるとされています。

    ただし、10代や20代の若い世代であった場合に、医師はすぐに移植による治療を勧めない可能性が高いと言えます。では、なぜ医師は薄毛改善に有効だとされている植毛を若い世代には勧めたがらないのでしょうか。

    その理由としては、移植を行わなくてもほかの方法で改善できる可能性が高いからと言えます。



    男性の薄毛の主な原因としては男性ホルモンの作用によるものが多いとされていますが、若い世代の人たちが薄毛になる場合にはAGA以外にも生活習慣や食生活の乱れ、睡眠不足など普段の生活によって発毛や髪の毛の成長が妨げられることによって生じる場合が多いとされているからです。
    また、植毛まで行わなくてもミノキシジルやプロペシアなどの投薬治療や生活を見直したり食生活を改善するだけで十分に改善されることもあるからと言えます。


    加えて、若い世代においてはまだ髪の毛のヘアサイクルが落ち着いてない場合があり、今移植を行っても後々再発する可能性があることを考えると、薄毛治療としてまず植毛を行うのではなく別の観点から治療や対策を行っていった方が良いと言えるのです。

    本当に役に立つAGA治療がとても人気であることがわかります。

    ただし、若い世代であってもそのまま放置すれば薄毛が進行することがありますのでどのような対策を行うべきは相談するためにも専門クリニックの無料カウンセリングに足を運んでみてはいかがでしょうか。